[HOME][はじめに][マタニティアクア][骨盤底を知ろう!][さか児って何?][平泳ぎについて][水中ウォーキング]
[プロフィール][リンク][CONTACT]
   
素晴らしい!水の力

マタニティアクアは素晴らしい水の力を利用した、妊婦のためのエクササイズです。

モモ

妊婦のみなさん、つわりはのりこえましたか?たいへんだった時期が過ぎてホッとして気を抜くと、気がつかないうちに体重増加!と、いったことになりかねません。産婦人科の先生からチェックも入りますね。今は、家事労働の軽減化や食生活の変化などで生活環境は肥満になりやすい状況になっています。だからといって妊娠しているので無理なダイエットは禁物。お腹の赤ちゃんがちゃんと育つようにバランスのとれた食事は必須です。肥満の防止には運動が一番。美味しくしっかり食べたら楽しく運動して、体調を整え、体重の管理をしましょう。

妊婦には水中運動(マタニティアクア)が一番!

たしかに、運動をすすめられても大きくなったお腹ではなにをやってもすぐ疲れるし、バランスもとれにくい。歩くだけでも今までみたいにはいかなくて、転びやすくなってきます。本に載っている体操やストレッチも良いのですが、一人でやっていても飽きてしまい長続きは難しいものです。疲れにくく、楽しく安心して運動できて、効果的な…と、妊婦さんに必要な条件を満足させた運動が、プールを使った新しい水中運動“マタニティアクア”なのです。

水の中はこんなに素晴らしい

水の特性を活かしたマタニティアクア

水の中に入ればお腹の重さを忘れます。水があなたの身体を支えてくれるのでバランスをとることも簡単、万一転んでもケガをすることは、まずありません。それに陸上の半分の運動量でいいので疲れることもありません。プールの中なら妊婦さんに出来る運動はたくさんあります。このようにマタニティアクアが妊婦さんにとって適しているのは水の持つ次の4つの特性をうまく利用しているからなのです。

1.浮 力
水中で身体を軽くしてくれる浮力は同時に腰や膝、足首等への負担も軽くしてくれますので運動が安全に出来ます。また、水中では子宮の圧迫による下半身のうっ血を改善し、腰痛を軽減させます。
2.水 圧
水圧が下肢に作用すると静脈の還流を促進し、血液循環が良くなります。うっ血による足のだるさも軽減します。
3.抵 抗
水中の動作には抵抗がかかるので無理なくトレーニング効果を上げることが出来ます。この抵抗を利用し、ウォーキングやストレッチなど妊婦さんにやさしい、ゆっくりとしたペースと少ない運動量から大きな効果が得られます。
4.水 温〉
プールの水温は通常30℃±1℃に設定されています。この水温と体温との温度差によって身体の体温整節機能が働き、カロリー消費を高めていきます。

このように水の中は妊婦さんにとって素晴らしいことがはたくさんあるのです。マタニティアクアはこの水の特性をしっかり利用しプログラムされています。エクササイズ効果による体重管理の他に次のような効果があります。
●水に浮くことで分娩に役立つリラックスが自然に身に付きます。
●分娩に必要な呼吸法を水中で習得出来ます。
●分娩にたいして積極的になります。
●妊娠・出産の不安を解消します。
●運動することでストレスの解消が出来ます。

泳げなくたって大丈夫!

自分にあった内容とペースで楽しくエクササイズ

今、プールは泳ぐだけの所ではありません。プールの中を歩いている人がたくさんいるのをテレビなどでご覧になったことがあると思います。マタニティアクアのほとんどの運動はプールの中で立って行います。もちろん泳ぎたい人や、この機会に泳ぎも覚えたい、と思っている方にはその人に合ったプログラムを作ることも出来ます。スクールの友達と一緒に楽しいエクササイズやおしゃべりをしながら赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

spacer spacer
label spacer
label spacer
label spacer
label spacer
このページのトップへ