からだとこころのスクール

からだとこころのスクール(からころ)について。

からころの理念

からころは…

「五感を働かせよう」「すこやかに生きよう」「みんなとあそぼう」という3つのコンセプトをもとに、子ども、大人、ファミリー向けの運動教室や、指導者やボランティアを育てる勉強会や講習会の開催などの事業を行っています。

からころは…

子どもとそのファミリーが、からだとこころを健やかにし、心地よく生きるためのいろいろなサポートをしたいと願っています。

からころは…

平成4年からスポーツの指導者向けに、指導方法の研究会やスキルアップの講習会を開催してきました。平成19年に子どもたちの運動の教室を 継続して行うための組織作りと、指導者の育成を目指してNPO法人となりました。

からころのスタッフはスポーツの指導者です。「からだを動かすことの楽しさ」を伝えることをモットーに、水の中でも、陸の上でも、いろいろな運動を楽しく行えるようにサポートをします。

笠井 笠井厚子 理事長
「健康運動指導士」
「障害者上級スポーツ指導員」
指原 指原知美 副理事長

「水泳指導員」
堀内 堀内知美 事務局長
「健康運動指導士」
「国際中医薬膳管理師」
「障害者中級スポーツ指導員」
神門 神門真希
「健康運動指導士」
「障害者初級スポーツ指導員」
梅木 梅木たまき
「水泳指導員」
「障害者中級スポーツ指導員」
中西 中西知子
「中学高校学校保健体育教員」
「障害者上級スポーツ指導員」

事業内容

からころは現在、障がい児向けの運動サポート「チャレンジ教室」と、食育サポート「からころ ごはんCafe」などの事業を中心に行っています。また、指導者の育成、スキルアップを目的とした「インファントスイムワークショップ」と「アクワク運動研究会」を年に3回開催しています。そして、地域の方向けの子育て支援プログラムとして、出前講座「みんとあっぷ」などの事業展開をしています。

イベント

親子で楽しい「からだあそび」をしましょう。ニッコリ笑顔でふれあうと、からだもこころもゆるみます。

ミントアップ

内容等詳しくはこちらで

 

『今日のご飯は明日の身体をつくる! 』を合言葉に、食の持つパワーを学びましょう。

ごはんCafe

内容等詳しくはこちらで

 

障がい児の教室

チャレンジ教室では、「五感を働かせよう」「すこやかに生きよう」「みんなと遊ぼう」というコンセプトのもと、仲間と一緒にからだとこころを動かして体験する楽しいプログラムを実施しています。

チャレンジ教室

私たちは単に運動技術の習得だけではなく、自分で感じたこと、思ったこと、考えたことを人に「伝えること」ができる力も身につけて欲しいと願って指導しています。
教室の詳しい内容や入会案内はこちらで

 

指導者向けの講習会

からころでは、スポーツ指導者の育成をします。毎年講習会を開催して、専門的な知識や技術の向上を図ります。

ISWタイトル

年2回(6月と11月)開催。
マタニティやベビースイミングのインストラクターのスキルアップための研究会 ISW(INFANT SWIM WORKSHOP)です。
講義や実技の講習会を実施し、知識アップを図り、お互いに指導の情報交換をしています。
詳しくはこちらで

 

毎年1回開催。
水中運動の基本のABCを学ぶ研究会です。水の特性を生かして運動するとどのような効果があるのかなどを学び、的確に参加者に伝えられるインストラクターになるためのAEW(AQUA EXERCISE WORKSHOP)です。
詳しくはこちらで

 

企業向けの事業

スイミングクラブやスクールへ「ベビースイミング」「マタニティースイミング」「障がい者の水中運動」の講師を派遣。各種フォローアップをします。

フォローアップ

詳しくはこちらで

 

教材販売

ベビースイミングや障がい児の指導に最適です。

workbook

本の内容等詳しくはこちらで

ミラー販売

商品内容等詳しくはこちらで

 

コーチング講座

子育てに悩んでいるあなた、職場で人間関係に悩んでいるあなた。ものごとの見方が変わります。相手の話を聴く余裕が生まれます。

ふれあいあそび

詳しくはこちらで

 

|このページのトップへ戻る|

copyright(c)NPO karakoro school.ALL rights reserved.
プライバシーポリシー