[HOME][はじめに][マタニティアクア][骨盤底を知ろう!][さか児って何?][平泳ぎについて][水中ウォーキング]
[プロフィール][リンク][CONTACT]
妊婦の平泳ぎについて
ひら泳ぎ-1

妊婦にとっての平泳ぎの問題点と注意点。

妊娠すると、妊婦さんの身体には、色々な変化が起こります。その中のひとつに、関節をゆるませるためのホルモンの分泌があります。これは出産にむかって大切なことなのですが、これがあるので妊婦さんの腰やヒザがガクガクするということも起こってくるのです。
平泳ぎを初めて覚える時には身体の各関節に余分な力がかかるので、初心者の妊婦さんが平泳ぎを覚えるのは、適当ではないと思われます。又、平泳ぎのキック練習に夢中になりすぎて、横やうしろにいる人をけってしまう危険性もあります。
以上の理由で私のスクールでは平泳ぎは練習メニューに入れていません。壁をけってのスタートも同じ理由で行っていません。

得意な人も十分注意が必要です。

平泳ぎは、ゆっくりとリラックスして泳げる種目のひとつですので、妊婦になる前から、平泳ぎが出来ている人にとっては、良い泳ぎ方と言えるでしょう。但し、そういった人達も妊娠の後期や恥骨や股関節(足のつけ根)に違和感を感じたり、痛みを感じることがあるようなら止めた方が良いでしょう。
※運動の後で、その運動の前にみられなかった変化があらわれたとき(痛みなど)は、その運動を中止しましょう。